印鑑の購入場所

日本において印鑑というものは、とても身近で重要なものです。日常生活においても、意外と使う機会の多い印鑑。無いと不便なものですから、無くしたりして新しく買い替えることもあるはずです。ではこの印鑑はどこで購入できるのでしょう。

まずは、気軽に買えるということで、100円ショップで購入することが多くなります。この100円ショップで売られている印鑑は、全国的にどこでも売られている大量生産されたもので、「三文判」とも言われています。江戸時代の貨幣である「一文銭」が3枚で買えるほどリーズナブルな印鑑という意味です。また、文房具店でも印鑑を購入できますが、100円ショップと同じように大量生産品を扱っていますので、印面が同じになり、偽造されやすく銀行印や実印としては向いていません。

こういった大量生産品は、耐久性にも不安がありますし、全ての苗字に対応しているわけでもありません。印鑑を購入するにはやはり専門のはんこ屋を利用するのがいいのです。特に銀行印や実印などは、耐久性や偽造防止においても優れていますので、はんこ屋で特別に作ってもらうことをおすすめします。最近では、ネットショップでも印鑑の扱いがありますので、購入する際には実店舗と比べてみるのもいいかもしれません。